神道について解説するWEBサイト 日本人に宿る神道イズム。今こそ見直される八百万の神の精神

神道とは、神道についての解説を行います

神職について

神社に仕える人々

神主さんと禰宜さま

神職(しんしょく)とは、神社に仕え、祭事や社務などの神事を執り行なう者のことです。
その職務は多岐に渡るため、職名も多く、さらに時代・地域・神社によっても呼び名が異なります。

現在、神職を総じて関東では「神主(かんぬし)さん」、関西では「禰宜(ねぎ)さま」などと呼ぶことが多いようですが、もともと神主とは神職の長のことを指し、禰宜は祭事や祈祷を行なう者を指していたものです。

神職の階位について

[スポンサード・リンク]

神職に必要な「資格」

神社本庁に属する神社で神職となるためには、階位(=資格)が必要です。
神社本庁が定める「階位検定及び授与に関する規定」には、位の高い順から「浄階(じょうかい)」「明階(めいかい)」「正階(せいかい)」「権正階(ごんせいかい)」「直階(ちょっかい)」という5つの階位が規定されています。
この階位の位によって、神社内での役職(職階)が制限されたりするのです。

  • ・浄階(じょうかい)
     神職の最高位で、長年神道の研究に貢献した者に与えられる名誉階位。
  • ・明階(めいかい)
     別表神社の宮司・権宮司になるために必要な資格。
     この階位であれば、勅裁を要する伊勢神宮の大宮司以外ならどこの神社の宮司にもなれる。
  • ・正階(せいかい)
     一般神社の宮司、別表神社の禰宜になるために必要な資格。
  • ・権正階(ごんせいかい)
     禰宜になるために必要な資格。一般神社であればこの階位で宮司になれる場合もある。
  • ・直階(ちょっかい)
     一般神社の禰宜に必要な、基礎的な階位。

階位を取得するには?

直階〜明階の4階位については、各県の神社庁が行なう講習や実習を受けて試験に合格すれば位を取得することが可能ですが、最高位である浄階は神社本庁の階位検定委員会が選考するかたちになっています。
また、各地にある神職養成所に通ったり、國學院大学・皇學館大学の神道学科や神道専攻科を卒業することなどで、階位を取得することもできます。

神職の身分について

6つの身分規定

[スポンサード・リンク]

神職は、神社本庁が定めた「神職身分に関する規程」に基づいて、「特級」「一級」「二級上」「二級」「三級」「四級」という6つの身分に区分されます。
身分は、 経歴や人格・神社界に対しての功績などによって評価され、神社本庁により決定されるのですが、基本的には年功序列に則しているようです。

神職の職階について

神社内における地位

職階とは、神社内での役職(地位)の順位のことです。
職階は神社の規模や由緒等によって異なりますが、「宮司(ぐうじ)」「禰宜(ねぎ)」「権禰宜(ごんねぎ)」の3職階を置くのが一般的です。

宮司は神社の代表者であり、その神社の祭祀や社務の一切の責任者です。禰宜は宮司の補佐役であり、宮司と禰宜は原則として一社につき一人ずつとされています。
権禰宜は、大抵の神社では宮司・禰宜以外の神職の職階であり、もっとも一般的な階位です。

このほかに、権禰宜の下に、神職には含まれない「出仕(しゅっし)」という神職見習いにあたる職階や、「主典」「典仕」「伶人」「神官」などを事務や技術、警備職員などとして置いている神社があったり、宮司と禰宜の間に「権宮司(ごんぐうじ)」という階位を置く神社もあります。
また、伊勢神宮は例外として、祭主・大宮司・少宮司・禰宜・権禰宜・宮掌という階位配置となっています。

巫女について

神職には含まれない「巫女」

巫女(舞女)とは、神職を補助したり神事で神楽を行なったりする女性のことで、巫女自体は神職には含まれません。
そのため、免許や資格をとる必要はなく、求人広告やハローワークでの募集から就業することができるのですが、本職巫女には神職の親類縁者がおさまる事が多いために一般の求人は少なく、人気が高い神社での巫女募集時は常に高倍率となっています。
本職巫女以外には、繁忙期にのみ募集される臨時アルバイトの巫女があり、こちらは神職養成所や高校・大学などに対して神社が独自に求人を呼びかけることが多いようです。

神職養成機関のご紹介

[スポンサード・リンク]

大学

  • ・皇學館大学文学部神道学科
    ・國學院大學神道文化学部神道文化学科
    ・皇學館大学神道学専攻科
    ・國學院大學専攻科神道学専攻

通信教育

  • ・大阪國學院神職養成通信教育

神職養成所

  • ・鹽竈神社神職養成所
    ・出羽三山神社神職養成所
    ・神宮研修所
    ・熱田神宮学院
    ・京都國學院
    ・大社國學館